Ubi caritas

sekich.exblog.jp
Top ;Log-in
<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 04月 30日 |
29日、教会の子供たちと、ピクニックに
出かけました。
近くの岐阜ファミリーパークです。
朝からみんなで思いっきり遊びました。
新緑がとても美しかったです。

このピクニックには中国の方達や、
パキスタンの方々も参加してくれました。

クタクタになりましたが、なんだか
とても元気にもなったのは不思議です。

そういえば最近、出会った詩があります。
紹介しましょう。

「世界はうつくしいと」 長田弘

うつくしいものの話をしよう。
いつからだろう。ふと気がつくと、
うつくしいということばを、ためらわず
口にすることを、誰もしなくなった。
そうしてわたしたちの会話は貧しくなった。
うつくしいものをうつくしいと言おう。

風の匂いはうつくしいと。渓谷の
石を伝わってゆく流れはうつくしいと。
午後の草に落ちている雲の影はうつくしいと。
遠くの低い山並みの静けさはうつくしいと。
きらめく川辺の光りはうつくしいと。
おおきな樹のある街の通りはうつくしいと。
行き交いの、なにげない挨拶はうつくしいと。
花々があって、奥行きのある路地はうつくしいと。
雨の日の、家々の屋根の色はうつくしいと。
太い枝を空いっぱいにひろげる
晩秋の古寺の、大銀杏はうつくしいと。
冬がくるまえの、曇り日の、
南天の、小さな朱い実はうつくしいと。
コムラサキの、実のむらさきはうつくしいと。
過ぎてゆく季節はうつくしいと。
きれいに老いてゆく人の姿はうつくしいと。

一体、ニュースとよばれる日々の破片が、
わたしたちの歴史と言うようなものだろうか。
あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。
うつくしいものをうつくしいと言おう。
幼い猫とあそぶ一刻はうつくしいと。
シュロの枝を燃やして、灰にして、撒く。
何ひとつ永遠なんてなく、いつか
すべて塵にかえるのだから、世界はうつくしいと。

「世界はうつくしいと」 長田 弘(おさだ ひろし)みすず書房

 

 この詩を読むと、なつかしい色んな情景が目に浮かんできます。
 自分が思っている以上に、
 だれもが世界はうつくしいと言えることに気づかされるのです。

ホームページのスタッフブログにも記事がアップされてますのでこちらにも飛んでみてください。

b0218240_831301.jpg

by rcjhashi | 2013-04-30 08:42 | 関教会 |
2013年 04月 24日 |
チャーチカフェの記事、関キリスト教会の
スタッフブログにも書かれていました。
こちらのIさんの記事も読んでみてください。
教会の花壇のことなども楽しく書かれてます。
http://sekichurch.blog.fc2.com
by rcjhashi | 2013-04-24 15:40 | 関教会 |
2013年 04月 22日 |
 ほんとに久しぶりの更新です。
 ブログに入るIDもパスワードも忘れてしまっていて、
 実は思い出すのが大変でした(汗)。

 そうそう、教会でカフェをはじめました。

教会内のぶどうの木ハウス1階(元はのぞみ幼稚園の教室)に、
オープンします。
昨日はプレオープン。
なんとかやってけそうということで来週28日(日)にオープンします。
当面の間は日曜日の礼拝後、15時くらいまで開ける予定です。

 ちなみにメニューはとり合えず、こんな感じ

  ホットコーヒー100円、カフェラテ180円、
  紅茶(ダージリン100円、アールグレイ100円)
  エスプレッソ100円、カプチーノ150円
 
  実は軽食もあります。
 (こちらはセルフサービス、自分で作ってください。
  電子レンジあります)
   インスタントラーメン 100円  
   ピラフ 100円 
   菓子パン 70円
   スパゲティ 100円
   ピザ、肉まん、それから
   あの今話題?のタイカレーの缶詰めも置く予定です。

  信じられないような安価になってます。
  教会ですることですので、利益が目的ではありません。
  教会の礼拝と同じように、どなたが来てくださってもウエルカムです。
  ただ伝道されることは覚悟してくださいネ。
  
b0218240_7271181.jpg


b0218240_7264392.jpg

  内装はまだ改装中です。
  実はここにある備品のほとんどはいただきものです。
  たくさんの方々が多くのものをくださいました。
  遠く関西から運んでくださった方もあります。
   ほんとにありがとうございました。
 
  あっそれから日曜日、
  僕がバーテンをするわけではありませんから
  ご安心ください。(笑)
  
 この場所が良き対話の場所となりますように。
 ここでも色んなことがきっと生まれていくことでしょう。
by rcjhashi | 2013-04-22 07:47 | 関教会 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon