Ubi caritas

sekich.exblog.jp
Top ;Log-in
<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 12月 15日 |
12月14日は、日曜学校のクリスマス礼拝&祝会が行なわれました。

どんな感じの集会なのか、簡単に紹介してみます。

礼拝からはじまります。
さんびかを歌い、聖書を読み、メッセージを聴きます。
写真は礼拝の様子。
プロジェクターに讃美歌が映されて、みんなで大きな声で歌います。
クリスマスには、普段の日に出席している子供たちに加えて、
近所のお友達もやってきます。
大人の人達や保護者の皆さんも一緒です。
この日の司会はこどもたちがします。
(はっきりとした大きな声で、立派にしてくれました。)

b0218240_464960.jpg


礼拝の後には、祝会です。
ここからは中高生が司会をします。

はじめはページェント、簡単に言うとクリスマスの劇です。
子供たちは、ずいぶん前から練習して、この日を迎えます。
今年もいい感じでした
b0218240_4181136.jpg


腹話術「かつみさんとサキちゃん」は、毎年、子供たちがものすごく楽しみにしています。
こどもたちは、ものすごい集中力です。
みんなものすごく、よく笑います。
妖怪ウオッチの歌、「妖怪ウオッチ体操第1」もサキチャンが歌ってくれました。
それに、「ダメよダメダメ」まで
お笑いだけではなく、メッセージも語ってくれます。
サキチャンは優れたメッセンジャーでもあります。
子供たちはものすごく集中して聴いてます。

サキちゃんは、関教会でクリスマスの日にしか現れません。
子供たち、大人もですが、サキちゃんに会ってクリスマスを実感します。
サキちゃんは、たぶん10年を超えて、続いてます。

一人の子供が「ぬいぐるみがしゃべるということを今日はじめて知りました!」と
感動の声。僕はこの感想に納得してしまいました(笑)。

b0218240_4193971.jpg


今年、はじめてのプログラムがニコニコインタビュー。
高校生たちが、Iphoneを使って、参加者の子供たちにビデオインタビューするわけです。
ナント、その映像が、前のプロジェクターに映し出されるというハイテクな企画。
テレビ中継とほとんど同じなのです。
これはすばらしい企画でした!
子供たちの間にコミニュケーションが生まれます。
みんな照れながらも、ちゃんとニコニコして答えてくれました。

b0218240_431038.jpg


終わりにプレゼントをもらいます。ケーキとお菓子。
このケーキがものすごくおいしいのです。
関市内のケーキ屋さん(スイーツホマレさん)に注文して作っていただいています。
お菓子も教会員の方々がプレゼント用に作ってくださいました。

b0218240_4334117.jpg


今年になって近所の子供たちが日曜日の夕方(普段の日も)になると集まってくれます。
そして、一緒に、フットサル(サッカー)してます。
(おじさんの僕はほぼ命がけです)
この近所の子供たちが、たくさん、このクリスマス会にも来てくれました。
それがなんだかとても、うれしかったです。



b0218240_57051.jpg

こどもたちと共に生きる教会でありたいと心から願った1日でした。


b0218240_4403786.jpg

サキちゃん、ありがとう
最後になりましたが、かつみさん、日曜学校の先生達に心から感謝します。
by rcjhashi | 2014-12-15 04:47 | 関教会 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon