Ubi caritas

sekich.exblog.jp
Top ;Log-in
ハラスメント #Church Too
2018年 06月 21日 |
先日、豊橋にて行われました大会役員修養会での発題です。

下記URLにて講演の原稿をダウンロードできます。↓



ただし、以下のことは予めお断りしておきたいと思います。

・この原稿に記されていることは、僕の個人的な見解にすぎません。
 所属教団(日本キリスト改革派教会)の公的見解というようなものではありません。
 
 つまり、この発言の責任は、僕にあります。

・信者ではない方は、教会にハラスメントがあるなんてと幻滅されるかもしれません。
 でも、正直に見つめて、安心できる居場所を作ろうとしていると受けていただければ…。
 そんなことはないと、「臭い物に蓋をする」のが一番、よくないことのように思うのです。
 僕はキリスト教会は、誰にとっても安心していただける場所だと思っています。

・牧師,長老,執事(教会役員)を対象に語られたものです。

公開しようか悩みましたが、諸教会における、この種の発言がほとんど見られないため、
拙いのは承知の上ですが、あえて公開させていただくことにしました。
考えるきっかけになればと願っています。

アメリカの教会(CRC)では、#Me Too ではなく #Church Too という言葉まであるようです。

 これを見て、少し励まされました。

・最後に一つだけ
『説教黙想アレテイア』の最新号No.101(2018年7月1日号)に
 コリントの信徒への手紙一第7章(男女の性について書かれている章)の説教黙想を
 書きました。こちらも併せて、読んでいただけると嬉しいです。
 (ハラスメントについて直接ではなく、独身と結婚という教会のなかで配慮の必要な事柄について書いています)





by rcjhashi | 2018-06-21 05:58 | 講演など |
PageTop 忘れられない1週間 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon